1. TOP
  2. 毛穴・ムダ毛処理
  3. ムダ毛が伸びるのを遅くする裏ワザ

ムダ毛が伸びるのを遅くする裏ワザ

 2014/11/13 毛穴・ムダ毛処理 裏ワザ
この記事は約 3 分で読めます。 602 Views

ムダ毛の処理は定期的にしないといけないので面倒ですし、シェーバーを使うからには肌に傷が付くのを避けられません。

 

時間がないときに、急いで剃ったばっかりに誤って肌に傷を作った経験がある女性は少なくないでしょう。かといって女性としては剃らないわけにはいきませんしね…。

 

そんなムダ毛処理をしなくても良くなったとしたら、嬉しくはありませんか?

 

今回は簡単に手に入れられるものでムダ毛の伸びを遅くする方法をご紹介します。永久脱毛には抵抗があるという方や、すこしでも毛の伸びを遅くしたいという方は、必見です。

毛の伸びを遅くするには「毛乳頭」を抑えれば良い。

全身の毛は、毛乳頭という毛を作る細胞から作られています。これが毛穴の中で生き残っている限りは、毛が生え続けるわけです。

毛穴のつくり
http://www.epi.gr.jp/index.html

(なので永久脱毛では、レーザーや電気針で毛乳頭を破壊することになります。)

自宅では毛乳頭の破壊とまではできませんが、働きを鈍くすることはできます。

そのためには、豆乳系の化粧品を使うのがおススメです。
たとえば豆乳乳液や化粧水。


⇒画像クリックで詳細
豆乳イソフラボン

豆乳イソフラボンには毛乳頭の活動を抑える効果があり、なんとムダ毛の太さだけでも、30%近く細くしてしまいます。もちろん長くなりにくくなりますし、細いということは伸びたとしても目立ちにくいのです。

 

お風呂上りで肌が乾燥しているときなのは、豆乳イソフラボンの邪魔をする皮脂などがない状態です。この状態でしっかり浸透させて、あとで保湿して肌を守りましょう。

男性ホルモンを抑えることでも、毛の伸びは遅くなる。

毛はの濃さや太さなどは、男性ホルモンに影響されます。だから男性ホルモンを抑えれば良いのです。

 

そういうととても難しく感じるかもしれませんが、方法は簡単。女性ホルモンを活性化させてあげれば良いのです。そのための方法のひとつは、主に3つ。

 

ひとつは生活習慣を整えて、生理がきちんと来るようにすること。生理中は女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌されるためです。

 

ただこれは正常に行えてる方が多いでしょう。なのでこれに加えて大豆イソフラボンを摂ってみてください。

 

大豆イソフラボンに含まれるダイゼインなどの成分が、エストロゲンと似たような効果を持っているのです。


※画像クリックで詳細

そして一番効果的なのは、意外に思うかもしれませんが…。

 

恋をすることです!!!

 

よく「恋をすると女はきれいになる」みたいに言われますよね。あれってただ努力をするからキレイになるというのもあるんですけど、女性ホルモンが大量に分泌されて、より女性らしい身体になるからという理由もあるんですよね。

 

だから恋を女性ホルモンを分泌させることで、男性ホルモンを抑制しましょう!たとえ本当の恋愛じゃないとしても、恋愛ドラマなどを見て自分がドキドキしたり、自分も同じような恋愛をしているところを想像できれば効果があります。

 

希望通り毛は薄くなるし、恋のおかげで生活に活気がでるし、一石二鳥ですね!

\ SNSでシェアしよう! /

美しくなるスキンケアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美しくなるスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 100円もかからない!?5つの節約美容術を大公開!

  • 体温を上げると美肌になれるって本当?

  • お風呂に入りながらできる美容法まとめ

  • 知っておこう!毛穴の5つの基本知識

  • ベビーパウダーでツヤ肌を手に入れる裏ワザ

  • 使い終わったコーヒーの粉を美容に生かす方法