1. TOP
  2. 毛穴・ムダ毛処理
  3. ブツブツ毛穴を目立たなくする方法

ブツブツ毛穴を目立たなくする方法

 2014/10/19 毛穴・ムダ毛処理
この記事は約 6 分で読めます。 336 Views

毛穴が目立っていると汚いようなイメージを与えますから、どうにかしてキレイにしておきたいですよね。

 

でもパックで綺麗にしているという方は、ちょっとその手をとめてください!それで本当に毛穴が綺麗になるのでしょうか??

 

上手く取れたとしても、またすぐに皮脂が詰まってしまうのではないですか?それでは非効率なので、この記事では、毛穴の問題を根本から解決できるもっと良い方法をご紹介します。

パックで皮脂を出すのは無意味!

「どうにかして取らないと!」そう思って、毛穴の汚れ取りパックなどで皮脂を取る人は多いです。でもパックで皮脂を取り出すのは無意味な行為なのです!

 

なぜなら皮脂は必要だから延々と出てくるもの。一度キレイにしたとしても1日もすれば元通りになりますし、口に溜まった唾を吐くのとなんら変わらないのです。

 

溜まったつばを吐いたところで、どんどん次が沸いてきますよね。それと緒内情に、皮脂を取ってもどんどん皮脂が溢れてくるだけです。

 

それに定期的に皮脂を取ったときには、さらに皮脂が目立つようになることもあります

 

「もっと早く出して間に合うように!」と身体から皮脂腺(皮脂を出すところ)に指示が出され。皮脂の出るスピードが上がってしまうのです。

 

つまり、汚くなるのが早くなるということです!

 

肌に黒いポツポツがあったりすると気になるのはわかります。でも、だからといって無闇にとっても逆効果になってしまうので、ここでは、根本的な解決を考えることにしましょう。

 

角質の汚れをい改善して毛穴を目立たなくする方法を2通り紹介します。

角質を薄くして皮脂をつまりにくくする。

角質が厚くなりすぎると、毛穴が小さくなり皮脂がつまりやすくなります。皮脂がつまると目立ちますし、ニキビになりやすくなるので、このままにしておかないほうが良いでしょう。

 

どうにかして角質を薄く出来たらいいんですが・・・。そこで是非やっておきたいのが、ピーリング。ピーリングは余計な角質を落として、ターンオーバーを早める効果があります。

 

これをすると毛穴が柔らかくなりますから、皮脂にも柔軟に対応できますし、つまりにくくなるのです。ピーリングは、ターンオーバーが活発な小さな子には必要がありません。

 

だから教えられないのですが、30代くらいまで週1,2回はしておきたいスキンケアです。

30代くらいからは、ターンオーバーがかなり遅くなってきますからね。余計な角質が溜まりやすいんです。まだはじめてないという方は、この機にぜひ始めてみてください。

⇒ピーリングについて
⇒おすすめのピーリング人気ランキング

[illust_bubble subhead=”角質とターンオーバーって何?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]お肌の生まれ変わりの事。お肌表面のことを「表皮」というのですが、ここは1ヶ月周期で新しい細胞に生まれ変わっては、角質として剥がれ落ちていきます。この生まれ変わりのことをターンオーバーといいます。[/illust_bubble]

毛穴が昔より広がって目だっている時の対処法

毛穴が以前より広がっている。そのせいで毛穴が目立つ・・・。そんなときは「たるみ毛穴」になっている可能性大です。歳をとるとお肌がたるんでくるのはご存知ですよね。

 

実はそれが毛穴の大きさにも関係していたんです!どういうことかというと、皮膚がたるむと毛穴が大きくなります。毛穴は普段、お肌のハリに支えられているんです。

 

 

肌が毛穴を覆うように圧迫しているので、毛穴は小さく収まっています。でもお肌のハリがなくなると、圧迫していたものがなくなって、毛穴が開いてしまうのです!

[illust_bubble subhead=”洗い方が悪いと毛穴が開くって本当?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]洗い方が下手だからって毛穴が開くことはありません。空気すらも入らないようなところなのに、毛穴を広げるほど汚れが溜まってしまうことは普通ないからです。ですが、ふさがりすぎることならあります。洗い方が雑で肌を痛めた場合、
痛んだ肌を治そうと角質を回復させすぎてしまうことがあります。
このせいでお肌が毛穴が塞がり、皮脂が詰まりやすくなったり、ニキビになりやすくなったりするのです。[/illust_bubble]

これを防ぐには、コラーゲンをできるだけ減らさないことと、回復させることが重要。

 

たとえばレチノールを使って繊維芽細胞というコラーゲンを作っているところを活性化するのがひとつの手です。

 

角質のところでターンオーバーについてご紹介したと思いますが、同じように、コラーゲンも生まれ変わっているのです!だからその生まれ変わりを早めてあげようということです。

 

するとお肌がハリを取り戻しますから、
毛穴が再び塞がれるのです。

 

たとえまだ退化が始まっていないように思えても、コラーゲンは紫外線で破壊されるので、意外と脆くなっているもの。出来る限りはやめの対策を心がけてください!

 

ハリを取り戻したいときに使うべき化粧品はこちらで紹介していますので、確認してみてください。
ハリ不足におすすめの化粧品人気ランキング

まとめ:毛穴を目立ちにくくするには角質とコラーゲンのお手入れを

毛穴を目立ちにくくする方法は、この2種類がありました。

[check_list image=”check3-r”]
  • 角質が詰まっているときは、ピーリングで角質を薄くする。
  • たるみ毛穴のときは、レチノールなどでハリを取り戻す。
[/check_list]

パックは皮脂が目に見えるので、満足感はあるかもしれませんが、問題の根本的な解決にはなっていません。

根元から解決するためにも、この2つの対策を試してみてください!

\ SNSでシェアしよう! /

美しくなるスキンケアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美しくなるスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 永久脱毛ってどんなもの?

  • やってはいけない間違った毛穴ケア

  • スクラブは洗顔前と洗顔後どっちにするべき?

  • ポツポツした鼻の黒ずみを取る方法

  • ムダ毛が伸びるのを遅くする裏ワザ

  • 知っておこう!毛穴の5つの基本知識