1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 宝田恭子が語る、老け顔になる人の3つの法則【ノンストップ!】

宝田恭子が語る、老け顔になる人の3つの法則【ノンストップ!】

 2015/02/10 アンチエイジング しわ たるみ
この記事は約 5 分で読めます。 422 Views

フジテレビで平日の朝9:50~11:25分に放送されている「ノンストップ!」
で。老け顔になる人の3つの法則が紹介しました。

これがなかなか面白い情報だったので、ここでも紹介したいと思います。

話していたのは、歯科医の宝田恭子さん。
59歳だというのに、とんでもない若さでした。

宝田恭子
http://takaradakyoko.com/

それも30代の頃よりも、50代の頃のほうが
頬周りがシャープになってるというね!

3つの法則に当てはまらないよう気をつけるだけで、
若々しい状態でいられるようです。

では、早速ご紹介したいと思います。

老ける法則1:スマホを見る癖がある。

喫茶店で料理が来るのを待つ間、ドリンクを飲む間、
電車を待つ間、あなたは頻繁にスマホを観ているのではないですか?

スマホを見るから老ける!というわけではありませんが、
スマホを見るとき、たいていは下を向きますよね。

このときに、広頚筋という筋肉が緩み、広頚筋が休まる状態になります。
だから日常的に下を向いてスマホを見る癖があると、普段の生活のなかでどんどん広頚筋が衰えていくのです。


広頚筋:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%A0%9A%E7%AD%8B

そして広頚筋は、首の方から伸びている割に、表情筋にまで繋がっています。
なので広頚筋肉が衰えると、ほうれい線などに繋がるんだそうです。

スマホ以外でも、いろんなところでうつむくことってありますよね。
勉強しているときや、仕事中、本を読んでいるときにもうつむくことはあるでしょう。

番組では、下を向いて髪を洗うのも良く無いといっていました。
これらが原因で老化が進んでしまうので、要注意です。

でも大丈夫。広頚筋を鍛えるための方法がちゃんと紹介されていました。

広頚筋を鍛えるための裏ワザ

広頚筋を鍛えるには、このような呼吸法をすることが効果的なんだそうです。

【①口を閉じて、下で上あごを押しながら、鼻から息を吸う。
②肩を下げながら、口から息を吐く。】

息を吐くときには、顔を下に向けたりしないように注意。
人間は息に履くときには猫背になりがちですが、ならないように気をつけましょう。

この呼吸を暇を見つけては何度もすることで、どんどん広頚筋が鍛えられるということなので、
テレビを観ている間や、何かの待ち時間などにやってみると良さそうですね!

それとスマホなどを使うとき、極力したを向かないことも重要です。

老ける法則2:食事中によく水を飲む。

ご飯を食べていると、口が渇いたからと水をよく飲む人っていますよね。
実は私も頻繁に飲みたくなるタイプです。でもここで飲んでしまうと、老化を進めることになるようです。

私たちの体内では、常に酸素が取り入れられています。
これはあなたもよく知っている通り、二酸化炭素に変わるのですが、
どうじに活性酸素も作ってしまうのです。

活性酸素というのは、人間の身体を古く酸化させてしまうもの。
だからできるだけなくしたほうが良いのです。

そこで活性酸素をなくすのに活躍しているのが、唾液。
唾液には活性さんを分解する力があります。

この唾液は本来なら食べ物をかんだときにたくさん分泌されるはずなのですが・・・、
頻繁に水を飲むことで、唾液が水で流れてしまいますし、噛む回数が減るため唾液自体も減ってしまうのです。

だから、水を飲むのがいけないというよりは、
唾液がでなくなるのがいけないということになります。

老ける法則3:急いで歯を磨く人。

急いでいるときや、すごく眠いとき、急いで歯を磨くことがありますよね・・・。
こういったことが老け顔の原因になるというのです。

私も眠いと、つい歯磨きをおろそかにしてしまうことがあるので、
今、顔まっさおです。1分で終わらせてしまうこともありましたし・・・。

で、これが口殻を下げて、たるんだ口元にしてしまうんだそうです。

なんでかというと、歯磨きによって口の内側が刺激されると、
口角が上がりやすくなるからだそうです。

しかし、歯磨きをおろそかにしていると刺激が少なくなるので、
口周辺の筋肉が鍛えられず、口周辺の筋肉が落ちてしまうのです。

こうやって磨くのが理想的!

歯を磨くときは、1本当たり30回磨くのが理想的だそうです。
これは歯にとっても理想的な磨き回数です。
歯茎に傷をつけないためにも、小刻みに磨くと良いみたいですよ。

ちなみに、宝田恭子先生は1時間も磨いているんだそうです!!!
でも、普通は歯磨きにそこまでの時間を使えませんよね。

そういう人は最低でも10分くらい磨くのが良いようです。
(当サイトの管理人は5分も磨いていませんでした・・・;)

———————-

放送されていたのは以上です。
いつまでも若々しくあるためにも、一緒に実践してみましょう!!

\ SNSでシェアしよう! /

美しくなるスキンケアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美しくなるスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

cosme27124

この人が書いた記事  記事一覧

  • もうテカらない!顔の皮脂抑える方法

  • 50代におすすめの基礎化粧品と選び方

  • 意外と知らないリキッドクレンジングのメリット

  • おすすめのリップクリーム!簡単にプルプルの唇をGET!

関連記事

  • シミを消す7つの方法まとめ(完全版)

  • おでこのしわができやすい人の4タイプ

  • クッキリと刻まれたしわを早く消す2つの方法

  • 目尻のしわの対策―2つの必勝パターン―

  • 年齢別アンチエイジング!あなたにあった方法はどれ?

  • すっきり解決!クマの改善方法