1. TOP
  2. しみ
  3. 知ってた?レモンを食べるとシミができる

知ってた?レモンを食べるとシミができる

 2014/10/29 しみ
この記事は約 3 分で読めます。 403 Views

「ビタミンCはシミに効くんだ!だったらレモンをたくさん食べよう!」そういってレモンを食べる人が多いです。

 

同じようにビタミンCからレモンを連想する人はとても多いのですが、レモンはダメです残念なことに、シミ対策においては逆効果になってしまいま すから。

 

レモンには、紫外線の感受性を高める「ソラニン」が含まれています。そのソラニンが問題で、紫外線によるお肌への影響を強めてしまうのです。

 

つまり、どういうことかというと本来の紫外線量よりもずっと多くの紫外線を浴びたと身体が勘違いしてしまうわけです。

 

 

シミを作り出す「メラノサイト」が紫外線に過剰反応して、シミをどんどん作り出してしまいます。そのような効果があるので、シミ対策したいのであれば、レモンは出来る限り避けるべきなのです。

 

でも、だからといって常に食べちゃいけないわけではありません。食べないほうがいいのは朝、昼のレモンであって、夜のレモンなら食べても問題ありません。

 

レモンはたしかにシミができる原因になる成分を含んでいるのですが、それは数時間で身体の外へと出されます。

 

なので夜食べるレモンであれば、紫外線を浴びる時間には完全に追い出されているはずですので、問題ないのです。

 

だから、お昼に注文したから揚げセットにレモンが乗っていたとしても、シミを作らないためにも使わないでおくべきです。

 

一方で夜に注文した小洒落たドリンクについてるレモンは使っても良いということになります。

 

朝ご飯にレモンはどうかって?
もちろん大問題です!

[illust_bubble subhead=”レモン意外の食品に「ソラニン」は含まれていないの?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]これはソラニンはレモンに限らず多くの食物に含まれています。でもレモンにはとくに多く含まれているため、それ問題なのです。通常の含有量であれば気にするほどの量は取れませんし、気にしているほうが時間と労力の無駄になってしまいます。[/illust_bubble]

ビタミンCを取るなら、お茶(ローズヒップティーなど)や、ピーマンなどの食べ物がら摂取するのが良いです。

キレイになるお茶の紹介記事
栄養素を取れる生野菜の紹介記事

サプリメントから取ろうとする人も多いのですが、サプリメントから摂った栄養をしっかりと吸収されません。

 

その証拠に、ビタミンCやビタミンBをサプリメントから摂ると尿が黄色くにごってしまいますが、同じ量を食品からとっても濁ることはありません。

 

そして美容の意識が高いにもかかわらず、お肌に荒れを起こしている人は、野菜を食べないでサプリメントから栄養を摂取しているという人が多いです。

 

キャベツの葉1枚だけでもかなりのビタミンCを摂取できますので、ビタミンC剤を買うくらいなら、小さなカットキャベツを買うようにしてください。

 

また、もし今お悩みのシミがある場合は、次の記事がおすすめです。
⇒しみを最短で消す方法

\ SNSでシェアしよう! /

美しくなるスキンケアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美しくなるスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シミを防ぐ!日焼け止めを選ぶときの4つのポイント

  • 脇の黒ずみをキレイにする方法

  • しみに使うべき美白化粧品人気ランキング!

  • 消える!シミ対策にはハイドロキノンが有効!

  • カッコ悪い!お尻のしこり・黒ずみを治す方法

  • オススメの日焼け止めランキング!