古くなった皮脂は落とすべき?

よく「皮脂はお肌にとって必要なものだから、落としてはいけない。」なんていう事があるけど、本当にそうなのでしょうか?確かに皮脂の力は、お肌を正常に保つためには不可欠です。

 

皮脂にはこのような役割があります。

  • 皮脂膜と呼ばれる薄い膜を作って肌を守る。
  • 髪の毛のツヤを保つ。

お肌に酸性の皮脂膜を作って菌の繁殖を防いだり、髪の毛をコーティングして、ツヤを出し、傷がつきにくくしてくれます。

 

もしこんな便利な皮脂を残しておいてもいいのなら、またとない話。身体から出ているものだから無料ですし、有効活用したいですよね。

 

この記事では、このようにお肌に役立つ皮脂を残しておくべきなのか?それとも洗い流すべきなのか?についてご紹介します。

peco1

古い皮脂は落とすべき。残しておくとトラブルの元。

早速結論ですが、古くなった皮脂は落とすべきです。

 

なんでかというと、皮脂は時間がたつと性質が変わってしまうからです。皮脂は油のようなもの。だから時間がたつと酸化して、お肌に害をなすようになります。

 

「活性酸素」というものを聞いたことはありませんか?酸化した皮脂はこれを発生させることで、お肌の老化を早めてしまうのです。

 

その証拠に、40代くらいの女性を見てみると、皮脂が多い鼻やおでこの毛穴が優先的に開いているのがわかります。

 

乾燥する冬でもここだけは皮脂が大量に出ていたりもしますから、皮脂が長い時間放置されたせいで、皮膚がたるんでしまっているんですね。たるんで毛穴を押さえきれず、毛穴が開いているのです。

 

だから皮脂がたまっているのを見つけたら、きちんと落とすべきです。

どうやって皮脂を落とすべき?

たまに「洗顔に石鹸は使いません!水だけです!」という徹底自然派の方もいらっしゃいます。でも残念ながら皮脂は油。水をはじくので、水だけでは洗い流せません

 

石鹸に含まれている「界面活性剤」が必要です。ですので石鹸使わない派の方も、もし老化がいやなのであれば、きちんと石鹸を使うべきです。

 

石鹸は汚れを落としさえすればいいわけですから、質にこだわらなくて良いです。むしろ余計なものが入っていないほうが安全でしょう。薬局などで安いものを購入すれば大丈夫。

関連記事:美肌をもたらす身体の洗い方

界面活性剤って?
本来ならくっつかない油と水の仲介をして、この2つをくっつきやすくするものです。界面活性剤が油に突き刺さることで、油が水に流れやすくなるのです。

ただし、洗いすぎは厳禁。

とはいっても、洗いすぎはよくありません。上でご説明したとおり、皮脂はお肌にとって必要なものなのです。

 

だから皮脂がなくなると、皮膚が皮脂腺を刺激して皮脂が分泌されるようになっています。ですので洗ったあとに皮脂のせいで肌が少しテカってしまうのは、仕方のないことなのです。

 

それなのに、皮脂が出ては落として、1時間後にまた皮脂が出ては落として、というのを繰り返すと、皮脂腺が常に皮脂を分泌しつつげるような性質に変わってしまいます

 

「そんなバカな・・・。」と思うかもしれませんが、実際にそういう人がいらっしゃるんです。話委を聞いてみると、皮脂のテカリを気にする⇒洗う⇒皮脂のテカリを気にする⇒洗う⇒・・・というのを繰り返した結果だそうです。

 

皮脂が必要でもないのに出てくるんですから、困ったものですよね。このようなトラブルに見舞われないためには、洗顔を1日2回程度にするのが効果的。

 

朝とお風呂のときの2回、あるいは朝、帰宅後、お風呂の3回。そのくらいなら皮脂を過剰分泌させる心配もありません。とくに思春期の時期は、やたらと皮脂が出る上に、ちょうど周りの目なんかを気にしはじめるのでこんなトラブルに見舞われがち。

 

くれぐれも気をつけてください。

皮脂では保湿できない。

たまに勘違いしている方がいるのですが、お肌の保湿をしているのは、皮脂ではなくセラミドという保湿成分です。

 

だから皮脂を残しておいても老化がどんどん進むだけで、肌の潤いが保たれることはないのです。ですので、皮脂をいつまでも残しておくのではなく、落として濃度がしっかりした化粧品で保湿するほうがお肌にとってずっと良いのです。

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ  

2015年1月13日 古くなった皮脂は落とすべき? はコメントを受け付けていません。 基本知識 洗顔