1. TOP
  2. 洗顔
  3. やったもの勝ち!美肌をもたらす身体の洗い方

やったもの勝ち!美肌をもたらす身体の洗い方

 2014/11/17 洗顔
この記事は約 5 分で読めます。 255 Views

お風呂は美容に欠かせない重要な時間です。だから多くの女性が毎日必ずお風呂に入っているはず。お湯につかって1日10分身体を温める。たったこれだけで肌の回復速度が上がったり、冷え性が改善したりと、良いことばかりなのです!

 

さて、そこでですが、
あなたはどうやって身体を洗っているでしょうか??

 

美容を意識してきちんとお風呂に入っていてはいても、身体の洗い方にまでこだわっている女性は少ないものです。

 

洗い方ひとつであなたの肌環境は変わってきます。洗い方が悪ければニキビなどのお肌トラブルが起こりやすいですし、逆にしっかりと洗えていれば、お肌はどんどんキレイになります。

 

今回は、そんな洗い方に着目して美容法ご紹介していければと思います。

石鹸は固形石鹸を使う

洗顔のときと同様、使うべき石鹸は固形石鹸。便利なので液体タイプを使っている人が多いと思いますが、液体タイプは油を浮かせるための界面活性剤が多く含まれています。

 

ですがこれはお肌への刺激が強いので、控えたほうが良いです。余計なものが入っていない固形石鹸がベスト。

[deco_bg image=”paper2″ width=”400″]
クリックで通販サイトへ飛びます[/deco_bg]

もしそれでも液体タイプにこだわりたい場合は、出来る限りお肌に優しいものを選ぶようにしましょう。実際に洗うときは、このようにしてください。

[check_list image=”check3-r”]
  • 1.よく泡立てる。
  • 2.手で撫でるように優しくして洗う。
  • 3.よく洗い流す。
[/check_list] もし石鹸のカスなどが肌に残っていると、それがお肌のトラブルの原因なります。たとえば毛穴に詰まっていると、細菌のエサとなって肌が真っ赤になることも。

 

それと手で洗うこともポイント。タオルなどを使うと繊維によって肌に傷がつきます。どんなに柔らかい繊維だとしても、繊維であるからには肌に細かい傷が付くのは避けられません。

[illust_bubble subhead=”石鹸で毎日身体を洗わないほうが良いっていうけどどうなの?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]もし、あなたが保湿成分を含んだ化粧品を用意できないというのなら、毎日は洗わないほうが良いです。毎日洗うと、肌が自然に分泌する保湿成分が流れてしまい、肌の乾燥を招くからです。ですがこれは衛生上あまり良くありません。石鹸を使わないと、ひどい汚れや毛穴に入り込んでいる皮脂が落ちないからです。これは一晩でも放置しておくとお肌のトラブルの原因となります。ですので健康でキレイなお肌でいたいなら、毎日洗い、乾燥しないようきちんと保湿するのが理想的です。[/illust_bubble]

洗う場所を意識する。

しっかりと泡立てて全身をくまなく洗っているつもりでも、案外洗っていない場所や、十分でない場所があるものです。

 

ですのでそのようなことがないように、「洗う場所」あらかじめ決めておいて、そこを意識して洗うことで、洗い忘れがないようにしましょう。

[icon image=”point-b-r”]意識して洗うべき場所
[check_list image=”check3-r”]
  • 1.頭
  • 2.顔
  • 3.耳
  • 4.背中
  • 5.胸とワキ
  • 6.お腹とへそ
  • 7.陰部
  • 8.おしり
  • 9.脚
  • 10.足(指の間も)
[/check_list]

忘れがちなところを挙げていくと、まず耳です。耳の裏にはワキと同じアポクリン腺という臭い皮脂が出る特別な腺があります。ですのでここをきちんと洗っておかないと、気になる人の顔が近づいてきたときに…最悪の印象をもたれてしまいます。

 

また背中も見えないのでおろそかにしがちですが、そうやって手抜きの洗い方が積み重なると、だんだんと臭ってきます。少々大変ですが、丁寧に洗うようにしましょう。
背中だけは肌に傷がつくのを覚悟して、タオルで洗うのも良いかもませんね。

 

そして洗った後は、全身くまなく洗い流すことも忘れずに。流しが不十分だとトラブルの元になります。

 

また水を拭き取るときには、こすらないよう優しくタオルを被せるようにして水滴を取りましょう。こすると肌に小さな傷がつき、それが乾燥肌や敏感肌の原因となります。

洗ったあとは絶対保湿!

洗い方についてはここでおしましですが、くれぐれも保湿を忘れないようにしてください!

 

保湿は身体を洗うのと同じくらい重要ですし、きちんとしないと肌に大ダメージを与えてしまいます。

 

目立つ顔は確実に保湿を。そして乾燥する季節は全身乾燥すると思うので、少し大変ではありますが、全身保湿するようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美しくなるスキンケアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美しくなるスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おでこがベタベタ脂まみれになるのを防ぐ方法

  • 古くなった皮脂は落とすべき?

  • もうテカらない!顔の皮脂抑える方法

  • 洗顔料の選ぶときの4つのポイント/弱酸性じゃなくても良い!?