1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 年齢別アンチエイジング!あなたにあった方法はどれ?

年齢別アンチエイジング!あなたにあった方法はどれ?

 2014/10/12 アンチエイジング
この記事は約 7 分で読めます。 234 Views

アンチエイジングとは「歳を取るのに逆らう」こと。少しでも長く若々しく綺麗であろうとする努力のことをいいます。

歳を取るのは仕方がないとはいえ、
女性らしい美しさがなくなっていくのは、
ちょっと嫌ですよね><

 

このブログを読んでいるあなたは、
きっと『美』に対する意識が強い人だと思います。

どうでしょう。やっぱりいつまでも若くありたいですよね?

 

そんなあなたがいつまでも綺麗でいれるように、
アンチエイジングの大まかな方法をご紹介します。

 

ただ、方法は年代別でかなり変わってきますので、
あなたにピッタリの方法で、アンチエイジングを意味のあるものにしてください。

 

芸能人のように、いつまでも綺麗な女でいるためにも、
あなたにあった対策をして着実にアンチエイジングをこなしていきましょう!

[deco_bg image=”postit4″ width=”600″]10代の方は10代のアンチエイジング、20代の方は10代と20代のアンチエイジング、30代の方は10代、20代、30代のアンチエイジングを実践するのが効果的です。[/deco_bg]

全年齢対応。すべての女性がすべきアンチエイジング

あかちゃんからお婆さんまで、
すべての女性がすべきアンチエイジングは、
「生活習慣を整える」ことです。

 

食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどで身体に負担がかかると、「活性酸素」というものが発生します。これは皮膚で老化を進めるもので、金属がさびるようにお肌をさびさせてしまうのです。

 

だからできるだけ活性酸素の発生を抑えるべきなのです!

 

1日2日習慣が乱れるくらいなら問題ありません。というか今の時代にストレスなしで毎日過ごすなんて到底無理でしょう。

 

ですが、習慣の乱れやストレスが慢性的になると大変。聞いたことがありませんか?「ストレスを感じた人は早死にする。」これは気持ちの問題だと勘違いしている人がいますが、皮膚や臓器などの機能の問題なのです。

 

活性酸素が発生することで、各臓器の機能が老化します。たとえば腎臓なら腎臓の動きが悪くなったり、ガンになったりします。

 

同じように皮膚も老化して、新しい細胞に変わる動きが鈍くなったり、それによって見た目が汚くなったりします。

 

綺麗な状態で少しでも長生きするためにも、小さいころから身体に負担をかけないで生活していただきたいところです。

参考記事:お肌を綺麗にするための睡眠のコツ

 10代がするべきアンチエイジングは徹底防御!

10代は、特殊な化粧品などを使ってお肌に働きかける必要はありません。なぜかというと、お肌の回復能力が高いからです。

 

10代女性のお肌は、まだ機能が十分に残っています。恐ろしい速さで、お肌が回復しているのです!

 

回復するから、シミもだいたいはすぐに消えますし、ニキビも思春期を過ぎれば、ひどいものでもいつの間にか消えています。

 

基本的には無邪気に楽しく遊んでいればいいのです!

 

ただ、ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。これをきちんとやらないと、後々痛い目に遭います。しなければならないのは「紫外線対策」です。

 

紫外線にあたると、お肉が焼けるように黒くなっていくわけではありません。紫外線がお肌にどんどん溜まっていき、一定数溜まったときにシミができるのです。

 

これの何が怖いのかというと、このようなことになる恐れがあるからです。

 

学生時代に部活で大量の紫外線を浴びたとしますね。練習に夢中で、紫外線対策なんてまったくしていません。

 

なんでしないか?しなくても何も問題が起こっていないからです。

 

しかし卒業して、友達と久しぶりに運動をしたある日ものの20分くらい日光を浴びただけなのに・・・。

 

シミがたくさんできてしまった!ということになり得るのです。

 

こうやって時間差で影響が出るのが紫外線の怖いところ。色黒が流行っているから、日焼け止めは塗らずに海で背中を焼こう!なんてことをしたときには、数年後には確実にシミだらけの背中の完成です。

 

綺麗になりたいじきにシミだらけにならないように、紫外線対策は怠らないようにしてください!

参考記事:日焼け止めを選ぶときの4つのポイント
     おススメの日焼け止め人気ランキング!

20代のアンチエイジング

20代くらいからは、10代に比べるとお肌の酸化が急激に高まります。なので酸化を遅らせるための活動を始めましょう!

 

具体的には、「酸化を遅らせる栄養のある食べ物を食べる」「ビタミンC誘導体を使う」の2つです。

 

ビタミンC誘導体には「抗酸化作用」があり、お肌の酸化を遅らせることができます。

 

なので毎日これの入った化粧品を使い、ご飯のときにはビタミンCの入った食材を積極的に食べるのが効果的。

参考記事:生野菜サラダがお肌に良いって本当?

ご飯は絶対に毎日食べるものですし、ここでアンチエイジングができたら効果的だと思いませんか?

 

毎日ふつうにご飯を食べるだけで、老化がどんどん遅くなります。学生時代の同級生がおばあさんになっている頃に、あなただけは若い女性でいられるのです。

 

そう考えると、なんだか気持ちもお肌も燃えてきませんか!?

30代以降のアンチエイジング

ここからはお肌が急激に退化して、なにもしないと女性の「美しさ」がダメになっていく時期です。

 

ここまではお手入れをサボってもなんとかなっていたでしょうが、30代以降でサボると、あっという間に女性らしさを失ってしまうのでご注意ください。

 

30代以降は、少しでも老化を抑えるため、徹底的にアンチエイジングをしていきます。(10代のアンチエイジグ、20代のアンチエイジングも行ってください)

 

まずしておきたいのが、週1回のピーリングです。ピーリングというのは、お肌のいらなくなった細胞を落とすこと。

 

これを定期的にすることで、お肌のターンオーバー(新しい細胞への生まれ変わり)のペースが速まり、若々しくいやすくなります。

参考記事:ピーリング
おすすめのピーリング人気ランキング!

またレチノール配合の化粧品を使うのも効果的。レチノールはコラーゲンを増やして肌にハリを出すといわれており、いつまでも美しい高齢芸能人に愛用されていたりします。

 

ただし、レチノールを使ってもコラーゲンのターンオーバー速度を考えると、3年くらい使い続けないと理論上効果がありません。

 

ですのでどちらか取るとすれば、ピーリングを取るべきです。またすでにトラブルが発生しているという場合は、予防ではどうにもならないので、積極的に改善していきましょう。

⇒ニキビを早く治す方法
⇒しわを最短で消す方法
⇒しみを最短で消す方法

まとめ:各年齢でアンチエイジングの方法が異なる。

このように、年代別で必要なアンチエイジングの方法が変わってくるので、注意が必要です。10代の人がターンオーバーを早めるピーリングをしてしまったときには、生まれ変わりが早くなりすぎて逆に異常が起こることも・・・。

まとめると、このような方法がありました。

[check_list image=”check3-r”]
  • 全ての女性が生活習慣を整える。
  • 10代女性は紫外線対策をしっかり。
  • 20代女性はビタミンCなどで老化を遅くする。
  • 30代以降の女性は、ピーリングなどで回復力を高める。
[/check_list]

アンチエイジングは、始めるのが早ければ早いほど美人でいれる期間が長くなっていきます。
できるだけ早く始めて、周りと差をつけましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

美しくなるスキンケアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美しくなるスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

cosme27124

この人が書いた記事  記事一覧

  • もうテカらない!顔の皮脂抑える方法

  • 50代におすすめの基礎化粧品と選び方

  • 意外と知らないリキッドクレンジングのメリット

  • おすすめのリップクリーム!簡単にプルプルの唇をGET!

関連記事

  • 男のアンチエイジング

  • 宝田恭子が語る、老け顔になる人の3つの法則【ノンストップ!】

  • コラーゲンを食べたらシワはなくなるの?

  • 知らなきゃ損!老化対策のための有効成分まとめ

  • 老化、ハリ不足によるしわ用おススメ化粧品

  • 4種のたるみとその対策