知ってた?レモンを食べるとシミができる

「ビタミンCはシミに効くんだ!だったらレモンをたくさん食べよう!」そういってレモンを食べる人が多いです。

 

同じようにビタミンCからレモンを連想する人はとても多いのですが、レモンはダメです残念なことに、シミ対策においては逆効果になってしまいま すから。

 

レモンには、紫外線の感受性を高める「ソラニン」が含まれています。そのソラニンが問題で、紫外線によるお肌への影響を強めてしまうのです。

 

つまり、どういうことかというと本来の紫外線量よりもずっと多くの紫外線を浴びたと身体が勘違いしてしまうわけです。

 

 

シミを作り出す「メラノサイト」が紫外線に過剰反応して、シミをどんどん作り出してしまいます。そのような効果があるので、シミ対策したいのであれば、レモンは出来る限り避けるべきなのです。

 

でも、だからといって常に食べちゃいけないわけではありません。食べないほうがいいのは朝、昼のレモンであって、夜のレモンなら食べても問題ありません。

 

レモンはたしかにシミができる原因になる成分を含んでいるのですが、それは数時間で身体の外へと出されます。

 

なので夜食べるレモンであれば、紫外線を浴びる時間には完全に追い出されているはずですので、問題ないのです。

 

だから、お昼に注文したから揚げセットにレモンが乗っていたとしても、シミを作らないためにも使わないでおくべきです。

 

一方で夜に注文した小洒落たドリンクについてるレモンは使っても良いということになります。

 

朝ご飯にレモンはどうかって?
もちろん大問題です!

レモン意外の食品に「ソラニン」は含まれていないの?
これはソラニンはレモンに限らず多くの食物に含まれています。でもレモンにはとくに多く含まれているため、それ問題なのです。通常の含有量であれば気にするほどの量は取れませんし、気にしているほうが時間と労力の無駄になってしまいます。

ビタミンCを取るなら、お茶(ローズヒップティーなど)や、ピーマンなどの食べ物がら摂取するのが良いです。

キレイになるお茶の紹介記事
栄養素を取れる生野菜の紹介記事

サプリメントから取ろうとする人も多いのですが、サプリメントから摂った栄養をしっかりと吸収されません。

 

その証拠に、ビタミンCやビタミンBをサプリメントから摂ると尿が黄色くにごってしまいますが、同じ量を食品からとっても濁ることはありません。

 

そして美容の意識が高いにもかかわらず、お肌に荒れを起こしている人は、野菜を食べないでサプリメントから栄養を摂取しているという人が多いです。

 

キャベツの葉1枚だけでもかなりのビタミンCを摂取できますので、ビタミンC剤を買うくらいなら、小さなカットキャベツを買うようにしてください。

 

また、もし今お悩みのシミがある場合は、次の記事がおすすめです。
⇒しみを最短で消す方法

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ  

2014年10月29日 知ってた?レモンを食べるとシミができる はコメントを受け付けていません。 しみ