美容に関係あり!後天性アレルギーになる理由

jajfjeikahunn328329402832

今まで触ってもなんともなかったものや、好きでたくさん食べていたものに突然アレルギー反応が出てしまうことがあります><

 

これを「後天性アレルギー」と呼び、アレルギーというのは、何かに触るとお肌に「かぶれ」が出てきたしまうことを言います。

 

後天性のアレルギーの中でもよくあるものは、花粉症です。花粉は空気中にたくさん飛んでいて、人は活動していればたくさんの花粉が肌に触れるわけです。

 

すると、肌がたくさん触れた花粉に対して、「感作」という反応をします。感作はお肌がよく触れた物に抗体をつくることを言います。

そしてこの抗体が触れた物に反応し、かぶれなどを作ります。この一連の流れが、後天性アレルギーができるまでの過程です。

 

花粉の他にも、食べ物の後天性アレルギーになることもあります。私はウニが好きでよく食べていたのですが、すごいときは1日2食、週に6日は食べていました。ウニを食べるだけで、1日中幸せになれるくらい好きで食べていました。

 

しかしある日、幸せな気分でウニを食べている途中…、喉が、口が、かゆくてかゆくて仕方がなくなったのです…。

 

何かの病気にかかっただけかと思ってしばらくは無視してウニを食べ続けていたのですが、2週間くらいたっても全然よくなりませんでした。

 

そこで近くの病院で診てもらうと…。「アレルギーですね。そんなにウニばっかり食べているなら、後天性のアレルギーでしょう。」とのことでした。

 

お医者さんの話によると、好きでよく食べているもののアレルギーになることはよくあるみたいです。他にも触れているものでアレルギーになるから、結婚指輪でアレルギーになる例も多いそうです。

 

私(スキンケアコンサルジェやってます)のお客さんでも、納豆を良く食べていて、納豆が肌に触れるとすぐにかぶれてしまう。納豆アレルギーになったという方がいました。

 

他にもそばアレルギーや、果物アレルギーなど、好きで食べていると色々なアレルギーになるようです。好きな物に食べたり触れたりするのは幸せなことですが、アレルギーになることを考えると、ほどほどにしておいたほう が良いかもしれませんね。

 

残念ですが、アレルギーの治しかたは発見されていません。

感化性物質

触れるとアレルギーになりやすいものを「感化性物質」といいます。感化性物質にはこのような物があります。

  • ニッケルや金などの金属
  • マンゴーや山芋などの食べもの
  • ベルガモットオイルなどのオイル

後天性アレルギーを防ぐには、とにかく触れないことが重要!

アレルギー反応は、物が触れたときに抗体が反応するためにおこります。だからそもそも触れない事や、気を付けるために原因を特定することが重要です。

 

ちなみに、乾燥しているときの肌は刺激に対して無防備です。潤い成分などがないと、触ったものが簡単に溶け込んでしまいますからね。

 

アレルギーにならないでずっと触れたり、食べたり、楽しみたいものがあるのなら、お肌を乾燥させないよう気を付けておいたほうが良いでしょう。

 

しっかりした保湿化粧品なら、朝やお風呂後に使っておくだけで、お肌を十分に守ることができます。くれぐれも唇を舐めたり、肌を濡らしたままにしないよう気を付けましょう!

(唇を舐めると乾燥するだけでなく、口内にいる菌のせいでかぶれがさらに悪化します。)

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ  

2015年2月27日 美容に関係あり!後天性アレルギーになる理由 はコメントを受け付けていません。 かゆみ