ニキビに漢方って良いの?おススメはどれ?

「ニキビを早く治したい!!」
とうとき、たいていの人はニキビの塗り薬を想像します。そう「ビフナ○ト」などです。

 

でもあれらの薬が効くのは思春期によるニキビのみ。思春期という避けようのない原因によって、皮脂の大量発生してニキビになっているものだけ。

 

たいていの場合、ニキビが塗り薬で完全に治ることはないのです。なぜかというと、原因を絶てていないから。

 

ニキビは、本当にいろいろな要素が重なってできるものです。ニキビの原因には、生活習慣の乱れ、不眠、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどがあります。

 

peco1

これらの原因を立たない限り、ニキビは完全にはなくなりません。ニキビだけでなく、生活全体を見直す必要があるのです!

 

そこで生活を整えるのに役立つのが漢方。ニキビ対策の強い味方になります。

 

この記事ではどの漢方がいいのかをご紹介します。生活を見直すのは案外難しいものですから、ときには漢方の力も借りて、効率良くニキビを改善しましょう!

ニキビには塗り薬よりも漢方

ニキビを原因の元からしっかり治すには、漢方薬にたよるのがおススメです。漢方薬にはホルモンバランスを整えたり、皮膚の免疫力を高めて、アクネ菌の活動を抑えるものがあります。

 

ホルモンバランスを整えるといわれて「ん?」と思ったかもしれませんね。ホルモンバランスが影響してくるのは、お肌のターンオーバー。

 

ターンオーバーが乱れると角質が厚くなり、皮脂が毛穴から出にくくなります。そしてそれをアクネ菌がエサとして、ニキビを作るのです。

 

ほかにも色々な作用があり、たくさんの漢方がありますので、どんなものがあるか確認してみてください。

副作用ってないの?
薬ということで、副作用はあります。それも漢方の種類によって副作用が変わってくるので、一応確認しておくといいでしょう。とはいえ胃の持たれなど、普通の薬と同じような副作用が多いです。

では、ニキビによく使われる6種類の漢方をご紹介します。

(参考記事:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se52/se5200027.htmlなど)

1.当帰芍薬散(とうきんしゃくやくさん)

血行をよくして身体を暖めるため、冷え性の人に良い。痩せ型で体力があまりない女性によく処方される漢方です。またホルモンバランスの乱れに影響を与える、生理の遅れにも良いです。そのような効果から、「女性の聖薬」と呼ばれることもあります。

 

副作用は、食欲不振や胃のもたれ、場合によってはイライラしてくるようです。

2.加味逍遥散(かみしょうようさん)

ストレスに良い漢方。
頭痛、肩凝り、そしてイライラにいいようです。更年期障害にも良いという事で、よく処方される漢方です。

 

なんと古典の「和剤局方」にも乗っている、古くからある漢方。副作用は食欲不振などの軽いもの。ただ大量に摂取すると、むくみや血圧上昇が起こることも。

3.桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

生理不順などにいい漢方。
こちらは身体がわりとガッシリした人に処方されます。

 

副作用は、かゆみや身体のだるさがあります。
場合にとっては、目の白いところが黄色くなることもあるそうです。

4.荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

ニキビがたくさんある人によく処方されるかんおぷです。炎症がひどいニキビにもいいようです。ちなみに、蓄膿症にもいいということです。この漢方の歴史は2000年以上にもなります。

大昔に日本に伝わり、それから日本でも改良が進められてきたんだとか。

副作用は胃のむかつきや、食欲不振などがあります。

5.清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

顔のさまざまな皮膚病や、ニキビに処方される漢方。体力があって赤ら顔の人にはピッタリなようです。

副作用は胃のもたれなど。吐き気があることもあります。ひどいときは、血圧が上昇することも。とはいえだいたいは軽い副作用しか出ない漢方です。

6.十味敗毒湯(じょうみはいどくとう)

化膿した皮膚疾患などに良い漢方。にきびにはもちろん良いですし、水虫にもいいようです。赤みやかゆみの発散にも良いです。

副作用はかゆみや胃のもたれなど。長い間、複数の漢方とを同時に使うのは控えたほうがいいようです。

まとめ:漢方でニキビが治りやすい環境を整える!

ニキビを根本から解決するには、環境を整えるのが必須!それを強力サポートするものとして、漢方があります。ニキビに良い漢方のなかでも、これらのものを紹介しました。

  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 当帰芍薬散(とうきんしゃくやくさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
  • 清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
  • 十味敗毒湯(じょうみはいどくとう)

どうしても生活環境とか、習慣を変えられないときってありますよね。そんなときこそ漢方に頼って、ニキビの改善に近づくというのもいいかもしれませんよ。

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ  

2014年10月17日 ニキビに漢方って良いの?おススメはどれ? はコメントを受け付けていません。 ニキビ