コラーゲンを食べたらシワはなくなるの?

コラーゲンドリンクを飲んでいるのに、ぜんぜんシワが消えないしと思って調べてみると・・・「コラーゲンを食べても意味がありませんだって!?えー!!!」なんて経験があるのではないですか?

 

テレビやCMのおかげですっかりコラーゲンがお肌をプルプルにしてくれるようなイメージがあるのですが、実際のところコラーゲンを食べるのはどうなのでしょうか。

 

結論からお伝えしますと、コラーゲンが復活します!まぁ、復活するといっていいのか悩むくらい効率が悪いのですが><

peco1

というと「いやいや、たんぱく質として身体に処理されるから意味ないんでしょ?」と思うでしょう。でも、そうではありません!この記事ではコラーゲンを食べることでお肌のハリが復活する理由をご紹介します。

コラーゲンはお肌でどんな役割をしている?

あいまいになっている人もいるかもしれないので、
ちょっと説明させてくださいね!知ってるあなたは下へスクロールお願いします!

 

コラーゲンはお肌の真皮というところで、「ハリ」を出しています。真皮の70%はコラーゲンなので、責任重大です!

 

どうやってハリを出しているのかというと、網目のような構造を作って、バネのクッションのようにしてハリを出しています。

 

そして真皮には「エラスチン」というものもあり、
これはコラーゲンが網目を作れるように、うまく繋ぎ合わせています。

 

エラスチンは、身体の骨を繋げる間接とか、ロボットのネジみたいなものです!

 

この2つがハリを出すための2本の柱であり、老化や紫外線によって古くなり、弾力を失ってシワの最大の原因になります。反発を失ってぺっちゃんこになったクッションのようになってしまうのです!

それと真皮にはヒアルロン酸があります。
よく勘違いされますが、真皮のヒアルロン酸はお肌のハリには関係がありません。ハリの構造を作ってるのはコラーゲンとエラスチンですからね!

 

でも、お肌のみずみずしさには影響します。
ヒアルロン酸は500~600倍の水を含めるほどの保水力があるのです。つまりヒアルロン酸10mlで、水を6Lも含めるわけです。2Lのペットボトル3本分だなんて、驚きですね!

 

ヒアルロン酸は歳をとるごとに減っていくので、赤ちゃんが一番みずみずしいお肌を持っていることになります。プルプル肌で羨ましいですね。

 

あと真皮で重要なのは「繊維芽細胞」。これはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成するもので、やはり歳をとるごとに減ってきてしまいます。

 

どうにかこれを活性化できれば、コラーゲンやエラスチンを増やすこともできるのですが・・・。

 コラーゲンを食べるとシワがよくなるのはどうしてか

では本題にいきましょう!
「たんぱく質として分解されるから、無理なんじゃない?」という話でしたが、分解されてできた物質がコラーゲン生成に活躍するのです!

 

それは何かというと「ヒドロキシプロリン」というアミノ酸です。これはコラーゲンの主要な構成要素の1つで、繊維芽細胞を活性化させます

 

繊維芽細胞は、お肌のハリを出すコラーゲンやエラスチンを作っているものでしたよね。
つまりこれが活性化するということは、間接的にお肌のハリが復活するということです!

 

あくまでも間接的なものなので、使った瞬間にお肌が若返るような劇的な変化はありませんが、とりあえずコラーゲンを食べることはまったくの無意味ではありません。
(コラーゲンの網目に巻きついて安定性を保つのにも活躍しているそうです。)

摂取は寝る4時間前くらいが良い!
コラーゲンのターンオーバー(生まれ変わり)は寝ている間に、特に寝始めてから3時間くらいに活発になるので、この時点では吸収しておくのが重要です。

よく寝る前に飲むと良い!なんていわれることがありますが、それではターンオーバーが活発なときにはコラーゲンがまだ胃の中です!

寝る4時間前くらいに摂取して、ターンオーバーのときには吸収されているようにしてください。

 紹介:ヒドロキシプロリンを摂取できるもの
 

ただし、口からの摂取だと性質が変わるというのもあって、効率が本当に悪いです。意味がないわけではないですが、費用対効果も悪い。

 

食べるコラーゲンが意味ないなんて言われるのは、そういう理由があるわけです。

 

だからもし「お菓子変わりにコラーゲンを飲むことで、少しでもキレイになりたい!」という理由で飲んでいるのなら続けたらいいです。

 

ですが、もし「コラーゲンを飲んでしわを消すつもりだった!」というのなら、
効率が悪いのでやめたほうがいいです。

 

もしできるだけ早くしわを消したいと思っているのなら、次のページで紹介しているので、
参考にしてください。

⇒しわを最短で消す方法

できるだけシワを増やさないためのポイント

繊維芽細胞を増やすことでコラーゲンの生成速度を上げることができるとはいえ、コラーゲンはターンオーバー(生まれ変わり)に約4年かかるものです。

 

なのでたとえ回復力が倍になったとしても2年かかる計算に。もしダメージの方が大きかったとしたら、ハリの復活は感じられなくなってしまいます。

 

そんなことにならないように、
しわを増やさないためのポイントをいくつか紹介しますので参考にしてください。

 紫外線対策
紫外線はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを分解してしまいます。
まさに女性の天敵。日焼け止めなどでしっかり防いで、お肌を守りましょう!

 老化対策
時間の流れを止めることはできませんが・・・。
ビタミンCなどの抗酸化物質などで遅らせることはできます。
ほかにも抗酸化物質をとり入れる方法があるので、右サイドバーの検索窓で「抗酸化物質」と検索してみてください!
 睡眠をとる
コラーゲンやエラスチンのターンオーバーが活発になるのは、
寝ている間です。
だからしっかり寝ておかないと、回復はどんどん遅くなり、そのぶんコラーゲンの退化が早くなっていきます。

また寝ていないとストレスがたまり
身体を老化させる活性酸素が発生するので、ご注意ください!

まとめ

この記事では「コラーゲンを食べると、お肌のハリは復活する」ということをお伝えし、それと一緒にこれらのことも紹介しました。

  • コラーゲンはお肌でどんな役割をしているか
  • 真皮にはほかにどんな成分があるか
  • いつコラーゲンを摂取するのがいいのか
  • シワを増やさないためのポイント

コラーゲン摂取による劇的な変化はありませんが、老化だって劇的な変化はありません。少しでもハリがなくなるのを防ぐために、地道に食べてみるのもいいかもしれませんよ!

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ