ニキビができたときに見直すべき生活習慣

nikikakgamiijf994839422jj4

ニキビで悩んで解決策を調べていると、「生活習慣を見直せ!」なんてことをよく言われるかと思います。

 

もちろん生活習慣を改善することが、ニキビ対策で重要であることに間違いはないのですが、「どんな生活習慣がニキビにとって良いのか?」が漠然としていたりするんですよね。

 

そこでここでは、ニキビ対策のために理想的な、ニキビができたときに見直すべき生活習慣をご紹介します。ニキビができたときに見直すべきなのは、主にこれらの3つです。

  • 睡眠
  • 食事(食生活)
  • ストレス

中でも重要なのはやはり睡眠です。

peco1

人間は寝ている間、脳でものすごい多くの血液と栄養を使ってしまいます。ですから起きている間は、脳があまりにも欲張るために、肌が十分な栄養を得られないのですね。

 

ですが、脳が寝ているときは別。身体の司令塔であり番町でもある脳が眠っているため、お肌は栄養を使い放題。肌の隅々の毛細血管にまで栄養が行き届きます。

 

そしてこのときに、肌では「ターンオーバー」という作用が起こり肌が新しくなるため、肌を健康に保つために、睡眠は欠かせないのです。

 

また睡眠不足になると、単純に菌への免疫力が落ちます。するとニキビの原因になる「アクネ菌」に立ち向かえなくなり、アクネ菌が大量発生してニキビが増殖してしまいます。それだけではありません。化膿して、跡になるニキビができやすくもなります。

 

それでは、見直すべき生活習慣をひとつずつ見て行きましょう。

睡眠を見直す

上でご紹介したとおり、睡眠はニキビ対策のために特に重要な習慣です。それでいて睡眠は毎日繰り返すわけですから、いっそう睡眠の影響力は大きいです!

 

では具体的にどのくらい睡眠をとればいいのかというと、1日に約6時間ほどです。多すぎるのも、少なすぎるのもよくありません。

 

それだけの時間寝ておけばお肌は十分に回復します。また睡眠不足による免疫の衰えも解消しやすいです。たとえ10時間、12時間眠ったとしても、肌が1日に新陳代謝できる量はある程度決まっていますから、それ以上の回復ま見込めません。

 

であるなら、余計に眠るよりは活動しておいたほうが健康的です。

 

もしあなたが、「ニキビができたときの睡眠の重要性はわかったけど、上手く眠れないんだよな…。」という状態なのならば、次の記事を見てみてください。

 

こちらの記事では美容のための睡眠のコツに焦点を絞って紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
お肌を綺麗にするための睡眠のコツ

昔から睡眠時間が短かったから、大丈夫だと思うんだけど…。
ビシバシ働いている女性でこういう方が多いのですが、残念なことに人は老いるものです。昔は大丈夫でも、歳をとるほどにお肌の新陳代謝は遅くなりますし、免疫力は落ちますし、体力もなくなってきますから、どうしても睡眠時間が必要になってきます。その点も意識して、睡眠をとるようにしてください。

食生活を見直す

食生活は、和食中心で生活するのが理想的です。また栄養バランスを考えた食事を取るようにしましょう。

 

とはいっても…栄養バランスを考えろだなんて言われたって、どんな食事にすればいいのかわかりませんよね;
私は昔そう思っていたのですが、よくわからなかったので千切りキャベツばかりをひたすら食べていました。

 

が、これはこれで栄養バランスが偏っています。栄養バランスの整った食事を摂るには、1日30品目食べるようにすると良いです。すると意識的に色々なお肉を食べて数えたりしない限りは、バランス良く栄養を取ることができます。

 

また、これらのポイントに注意することも効果的です。

  • 甘いお菓子などを控える。
  • お肉よりも野菜を食べるようにする。
  • 脂っこい食事を控える。
  • カフェインを避ける。

お肉よりも野菜を食べたほうがいいのは、そのほうが美容に必要なビタミンを豊富にとれるから。脂こい食事を避けたほうが良いのは、皮脂が余計に分泌するのを防ぐためです。

 

皮脂がアクネ菌の餌になってアクネが増殖すると、ニキビが大量にできてしまいます。
そのために皮脂をできるかぎり防ぐのです。

 

この2つは楽にわかるでしょうが、
甘いお菓子でニキビができる理由がわからない方は意外と多いです。

 

甘いものを大量に食べると、血液のなかのグルコースという糖分が増えます。
これはそれほど悪いことではないんですが、グルコースを身体中(筋肉)などに移動させるために、膵臓(すいぞう)がインスリンとう液を分泌させます。

 

そして分泌されたインスリンの量が多ければ多いほど皮脂が分泌されやすくなるため、その原因である甘いものを避けたほうが良いというわけです。

 

次にカフェインですが、これはニキビにつながらハッキリとした理由は確定していません。ですが、カフェインが自律神経に働きかけ、消化機能などを異常に活性化させたりすることはわかっています。

 

それによって先にご紹介したインスリンの過剰分泌などが起るのも、十分あり得る話です。

ストレスを見直す

生活にハリを持たせるためにある程度のストレスは必要かもしれません。
が、過剰なストレスを感じていると、それが自律神経を狂わせ、お肌にも悪影響を及ぼします。
そして悪影響のひとつとして、ニキビが発生するのです。

自分が普段から感じているストレスをリストアップして、
どうにかして改善できないか?そのストレスから離れることはできないか?とじっくり考えてみましょう。

たとえ誰かから理不尽に与えれているストレスだとしても、仲の良い人にグチをこぼすだとか、
上手く解消してあげることも重要です。

自律神経を狂わせる恐れがあるため、ストレスを溜めこまないように気を付けてください。
不規則な生活は身体にストレスを与えるため、要注意!

習慣を見直してもニキビがなくならないんですが…。
ニキビは少しずつ身体がバランスを崩してきて、やっとできるようなものです。だから今までのツケを解消するまで、時間を要することがあるのです。習慣を変えたからと言って速攻でニキビが治るわけではありませんので、じっくりと継続することが肝心です。

またストレスに強くなるには、セロトニンという物質を分泌させることも重要です。

セロトニンは精神の安定を担っている物質ですが、過度のストレスがかかると減ってしまうので、意識して分泌させなくてはなりません。
>>快眠と笑顔の元!セロトニンを増やす12の方法

どうしても習慣を替えられない場合…。

あなたの生活スタイルによっては全てを満足させるのは難しいかもしれませんが、
一つでもニキビができにくい生活習慣に変えられれば、ニキビは改善しやすくなります

以前お話を聞いたお客さんの中には、夜勤で突然の呼び出しもあるから、
睡眠は満足に取れない><という方がいました。

それでも食生活などを見直したのが功を奏して、無事たくさんのニキビを改善することができました!
仕事時間が長い方でしたので、生活を変えるのにはストレスを感じたでしょう。
本当に頑張ったと思います…。

あなたは習慣を変えるのには何か違和感を感じるかもしれませんが、
違和感があるからこそ、それが変化なのです!ニキビを改善させるためにも、生活習慣を見直してみましょう!

もし今お悩みのニキビがあって、「少しでも早く治したい><!」と思っている場合は、
次の記事が参考になるはずです。確認してみてください。
ニキビを早く治す方法

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ  

2015年2月25日 ニキビができたときに見直すべき生活習慣 はコメントを受け付けていません。 ニキビ 生活習慣