3種類の美顔器とその効果

世間では美容への意識がどんどん高まっているのもあって、昔はエステにしかなかった美顔器が一般普及しはじめています。時代はまさに美顔器ブーム。いろいろな種類があり、その効果もいろいろです。

 

でもだからこそ、美顔器の選び方を間違えると欲しい効果を得られなくなるので注意が必要です。

 

シミを消したくて美顔器を使っているのに、血行がよくなるだけで終わったり、表情筋を鍛えて顔を引き締めたかったのに、逆にたるんでしまうこともあります。

 

逆に、目的に合った選び方ができれば、高い美容効果を得られます。よくある3種類の美顔器の効果や特徴について見て行きましょう。

peco1

イオン導入器

もっとも一般的な美顔器であり、医療現場でも使われているものです。普通に美容成分を肌に与えるのに対して、効果が10倍以上になるそうです。

 

イオン導入器は、弱い電流を流して成分を皮膚に浸透させるものです。たとえばビタミンCをイオン導入するとします。ビタミンCは水に溶けると、マイナスの電気を帯びる性質があります。

 

これにマイナスの電気を帯びたイオン導入器か近づいたらどうなるでしょうか?マイナスの電気とマイナスの電気が反発し合って、ビタミンCが美顔器から離れていきますよね。

 

この作用を利用して、美容成分をお肌の奥の方まで押し込むのが、イオン導入器というものです。

 

ビタミンCはシミやシワの対策に効果を発揮します。

 ビタミンC以外はどうなの?

ビタミンC以外にも、様々な美容成分をおくに入れる導入器があります。たとえばコラーゲンなんてのがありますが、これは分子の大きさが大きく、肌の奥の方へ入り込めません。

だいたいの美容成分がそのような状態になるので、基本的には「ビタミンC」や「ビタミンC誘導体」を使うと考えておくと良いでしょう。

 美顔器を使っている実感がない。

イオン導入器の難点といえば、やはり使っている実感がないことです。この後に低周波美顔器というものと、超音波マッサージ器というものを紹介しますが、これらは振動があったり、肌が熱を帯びたりと、なんらかの変化があります。

ですがイオン導入器はこのような体感できる何かがないので、本当に効果があるのか疑ってしまい、続かないことがあるのです。

医療の現場でも使われるような、美顔器の中で一番と言っても良いものなのに、続けないのは勿体無いです。1年くらいは続けるつもりで、じっくりと使用してみてください。

 イオン導入器を使うべきなのはこういう人!

  • どうにかしたいシミがある。
  • どうにかしたいシワ・タルミがある。
ビタミンC入りの化粧水を
イオン導入器と一緒に使う液体は、ビタミンCあるいはビタミンC誘導体を含んだ化粧水が良いです。美容液だとべた付くし、化粧水に比べると浸透しにくいので要注意。余計な美容成分がビタミンCの邪魔をするからです。(電気の通しやすさ自体は、不純物が多い美容液のほうが優れているのですが。)

超音波マッサージ美顔器(超音波美顔器)

超音波美顔器はイオン導入の次くらいに人気の美顔器。人間の耳では聞こえないような高い音波で、1秒間に何百万回という振動をお肌に与えるものです。(音は、高い音ほど振動数が多いのです。)

 

なぜ超音波を使うのかと言うと、手でマッサージするのと違って皮膚を伸ばしてしまうことはないですし、皮膚の奥の方まで届かせることができるからです。機器にもよりますが、一般的には8~10cmくらい届かせることができます。

 

それとたまに「超音波美顔器の中では低周波のもののほうが、振動の幅が大きいから効果が高い」とおっしゃる方もいるのですが、実際そうともいいきれません

 

なぜなら、振動の幅が関係しているのは、音の高さではなく音の大きさだからです。高さとは関係がないんですね。だから注意してください。

 超音波美顔器の効果

超音波美顔器の効果はこのようなものです。

  • 角質につまった汚れが落ちる
  • 血行がよくなり新陳代謝(ターンオーバー)が高まる
  • 血行の悪さによるたるみの解消

超音波でお肌の奥の方からこまかく振動させるため、皮膚の温度が上がって血行がよくなります。それによってお肌に栄養が行き届きやすくなって新陳代謝(ターンオーバー)がよくなりますし、血行が悪くなったことによるたるみが解消されます。

 

また振動によって角質の間に挟まった汚れや、必要なくなった古い角質が落とされるのも特徴です。

 

ジェルなどが同梱されているはずですので、かならずそれを使うようにしましょう。音は水の中を通りやすいので、効果が高まります。

 このような人におすすめ!

  • 血行をよくして新陳代謝をよくしたり、たるみを解消したい
  • 角質につまった汚れや古い角質を手軽に落としたい
  • ニキビができやすい体質ではない。

ニキビを誘発することがあるようなので、使ってみてニキビができるようなら、
使用をやめたほうが良いでしょう。

低周波美顔器

低周波美顔器は、弱い電流で筋肉を振動させるものです。使用感としては、筋肉がピクピクしているのがわかります。

 

表情筋を鍛えようとして、マッサージやエクササイズをすると、しわが深くなる恐れがあります。ですがそこで低周波美顔器を使うと、シワを作らずにエクササイズできるのです。

 

使ってすぐにたるみがなくなったりするわけではないですが、こちらも効果がわかりやすく人気の一品です。

 このような人におすすめ!

  • 表情筋が衰えてきている人
  • 表情筋の衰えによって、皮膚がたるんでいる人

まとめ:目的と効果から選ぶのがカンジン!

以上、3種類の美顔器をご紹介しました。

  • イオン導入器
  • 超音波マッサージ美顔器(超音波美顔器)
  • 低周波美顔器

それぞれの効果が違うので、あなたの目的に合わせて選ぶ必要があります。また超音波美顔器を使うとニキビができる体質の人がいるように、相性が悪い場合もあります。ですので使い始めてからもお肌の状態を監視してあげるようにしてください。

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ  

2015年2月24日 3種類の美顔器とその効果 はコメントを受け付けていません。 美顔器