セラミドの2つの効果と増やす方法

最近よくセラミド、セラミドっていうけど、そんなにすごいのか?

前に、そう疑いながらセラミドを使ってみたことがありました。

 

そしてそのときの私はとにかく驚きました。
ヒアルロン酸と比べても、お気に入りだったコラーゲン保湿美容液と比べても、セラミドの方が明らかに保湿効果が強いのです。

 

それに化粧のノリも格段に良い
もはや毎日のスキンケアでセラミドを使わないのは、明らかな損です。

peco1

この記事を読むことで、セラミドの2つの効果がはっきりとわかるようになりますし、
また強力なセラミドを自由自在に増やせるようになります

 

ぜひとも乾燥や年齢に負けない。強靭なお肌をもつ女性になってください!

そもそもセラミドって何?

セラミドって何?という人のために、少しセラミドの説明をさせてください。

 

セラミドは、ものすごい保湿力を持っている、保湿成分です。
でも実は、人間のお肌にもともと備わっているのです。

お肌の表皮というところ(一番外側)には「細胞間脂質」というものがあります。これはお肌の保湿などをしているものですが、この主成分がセラミドなのです。

 

なんと細胞間脂質の40%がセラミド!
他の成分は、遊離脂肪酸やスフィンゴ脂質いったマニアックなものです。

 

お肌にもともと備わっているとはいえ、歳を取れば取るほど減ってしまいます。

 

「セラミドをいかに増やすか?」「セラミドをいかに守るか?」
ということが、『美』を追い求める女性たちの間で、よく問題になっています。

効果1:セラミドは刺激を徹底ブロックする!

セラミドには、外部の刺激からお肌を守る役割があります。

 

表皮にある「角質」という堅いバリアがあるのですが、
この角質をキレイに並べて刺激をブロックしているのは、まさしくセラミドなのです。

表皮の画像

 

セラミドがなくなると、大変なことになります。「角質」という盾を持つ人がいなくなり、刺激をブロックできなくなるのです。
そして、

 

刺激をブロックできないため、とっても弱い肌になってしまいます。それこそ醤油が口についただけ、洗顔しただけでお肌が痛くなります。

 

また症状は見た目にも出てきます。
乾燥しているとき、お肌から白い粉が出ているようなときってありませんか?

 

あれは、セラミド不足によるもので、角質というバリアが肌から離れているのです。白くなったままだとお肌が無防備なので、きちんと保湿してあげましょう。

 

そうじゃないと、すぐに肌が痛み、老化が早くなってしまいます。

効果2:お肌の潤いをとことん守る

セラミドは角質をキレイに並べることで、外部の刺激からお肌を守ります。
ですが、効果はそれだけではありません。

セラミドは、お肌の潤いをとことん守ります。
その保湿力はなんとヒアルロン酸をも超えるほどのものです。

セラミドはコレステロールみたいなものなので、水とは犬猿の仲です。
普通なら水をはじいてしまうところなのですが、セラミドは一味違います。

 

水をガッチリと挟み込んで、逃がさないのです。

 

さきほどヒアルロン酸を超える保湿力といいましたが、それもそのはず。セラミドは、全保湿成分のなかで、一番保湿力が強いものなのです。

美容の専門書や専門家によると、
セラミドがなくなるだけで、お肌の水分の80%がなくなるほどだそうですので、乾燥対策のためにはセラミドを無視できません。

 

十分なセラミドさえあれば乾燥した冬でもへっちゃらですから、どうにかしてセラミドを増やしてみましょう。

セラミドを増やす方法

セラミドを増やすのは、簡単ではありません。

 

なぜなら、セラミドはターンオーバーと同時に作られるからです。しかしターンオーバーは、歳をとるとともに衰えていくもの。

 

歳をとったら諦めるしかないのでしょうか?

 

いえ、そんなことはありません。
ターンオーバーを高めるのが難しいなら、外から追加すればいいのです。

 

楽で効果的に外から追加するには、セラミド化粧品で補いましょう。セラミド入り化粧品を使うことで、10代・20代前半の強力な保湿力を味わうことができます。

もし「セラミド入り化粧品使ったけど、意味がなかった…。」
というのであれば、それはセラミドの濃度が薄い可能性が高いです。

 

セラミドは、他の保湿成分に比べると、原価がとっても高いのです。
だからセラミド入りの化粧品は、最低でも3000円はします。

 

スーパーの化粧品売り場では安い物がたくさん目に入るかと思いますが、
それらは効果があんまりの可能性が高いので、避けたほうがいいでしょう。

 

いくら安いとはいえ、効果がなかったらお金の無駄です。
こちらの記事で紹介しているものは評判がよく、私自身も使ったものなので参考にしてみてください。⇒おススメの保湿化粧品人気ランキング

 ぐっすり睡眠でターンオーバーを高める!
お肌のターンオーバーは寝ている間に行われるため、
寝不足は絶対厳禁!しっかり眠ることが大事です。

とくに眠りについてから3時間くらいはとくにターンオーバーが活発なので、
ここでの睡眠の質が高ければ、よりいっそう多くのセラミドが作られます。

ぐっすり眠れる環境を整えて、ターンオーバーを促進していきましょう!

おススメ記事:
お肌を綺麗にするための睡眠のコツ

飲むセラミドや食べるセラミドは効果があるの?

セラミドは、コレステロールなどから作られています。
なのでセラミドを食べたり飲んだりしても、コレステロール値が上がるだけで、お肌のセラミドは増えないから要注意!

最近はサプリメントなどもありますが、これも同じ。

あれの成分は小麦や大豆、魚などであるため、サプリを飲んだとしても、小麦や大豆などを普通に食べるのとなんら違いはありません。

保湿の効果は得られないため、気を付けてください。

まとめ

セラミドについてよくわかったでしょうか?
この記事では、これらのことをご紹介しました。

  • セラミドはバリア機能を高める。
  • セラミドの保湿力はとてつもなく高い。
  • セラミドを増やしたいなら、ターンオーバーを促進するか、化粧品で補うのが良い。

毎日使う保湿化粧品を、ヒアルロン酸のものからセラミドのものに変えるだけで、お肌の潤いも、バリア機能も、肌老化のスピードもかなり違ってきます。

肌は一度衰えるとなかなか戻らないものですから、早めにセラミドをはじめるて、いつまでもキレイでありたいですね!

あなたお肌トラブルを簡単に解決してキレイになろう!

お肌のトラブルをそのままにしておくのは勿体ないです!諦めて放置するよりも、出来る限りの対策をしてみませんか?

お肌トラブルはそのままにしていると、時間が経てば経つほど悪化していくものです。

それに「なんとなく」ではない「正しい対策」をすることで、案外簡単に解決してしまうことも多いですよ!
>>お肌のトラブル別対策まとめ

期間限定:インフォBOOKを無料でプレゼント中!

間違ったスキンケアでお金と時間を無駄にするのではなく、正しい方法を知って適切なケアを行っていきましょう。それが一番の美への近道です。もちろん早く始めるに越したことはありませんが、もう遅いなんてことはありません。今からでも改善は可能です。
※無料メルマガのスタートを記念して、今なら登録していただいた方にインフォブックを無料でプレゼントしています。 ぜひともインフォブックを無料で手に入れて、お得なメルマガも受け取ってください。
>メルマガは下の画像をクリック!


にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ